検索

キーワード


目次

PHP習得におすすめのプログラミングスクール15選|選ぶ際のポイントも解説

  • 公開日:2022-02-28 21:22:38
  • 最終更新日:2022-02-28 13:56:09
PHP習得におすすめのプログラミングスクール15選|選ぶ際のポイントも解説

Works では難易度の高いものから低いものまで、スキルや経験に合わせた案件を多数揃えています。会員登録は無料ですので、ぜひ会員登録してご希望の案件を探してみてください!

フリーランスとして活躍するには、ご自身のスキルや経験に合わせた仕事を選ぶことが大切です。ご希望の案件がみつからない場合はお気軽にお問い合わせください!ユーザ満足度の高いキャリアコンサルタントが在籍していますので、希望条件や悩み事などなんでもご相談ください。ご希望にピッタリの案件をご紹介させていただきます。

エンジニアがPHPを習得する3つのメリット

パソコン

PHPはWebページの作成に特化しているプログラミング言語です。PHPは構文がシンプルで学習コストが低く、初心者にもおすすめの言語だと言えます。


そのため、現在エンジニアとして働いている方やエンジニアへの転職を検討している方の中には、PHPの習得を考えているという方もいるのではないでしょうか。


ここでは、エンジニアがPHPを習得するメリットを紹介していきます。参考にしてみてください。

  • 学習素材が充実している
  • フリーランスも選択肢の1つになる
  • 幅広い企業で利用されている

1:学習素材が充実している

PHPは世界中で使用されており、日本でも人気のあるプログラミング言語です。そのため、PHPの学習素材にもさまざまな種類があります。


書籍や学習サイト、学習アプリ、プログラミングスクールなど、PHPを学ぶための選択肢は非常に豊富であるため、自分に合った学習素材を使ってPHPを習得できるでしょう。

2:フリーランスも選択肢の1つになる

PHPは世界中のあらゆるWebサイトに使用されており、日本でも安定した需要を持つ言語です。そのため、PHPを習得すればフリーランスとして働くことも可能になるでしょう。


PHPはWebサイトの構築に使用されるCMSであるWordPressにも使用されている言語であることから、WordPress関連のフリーランス案件も豊富に出ています。

3:幅広い企業で利用されている

PHPはWebサイトやWebサービスの開発に特化しており、PHPを使って開発されたサービスは世の中に多く存在しています。そのため、PHPは幅広い企業で採用されており、需要も安定しています。


PHPを習得すれば、さまざまな企業で働くことができる需要の高いエンジニアになれるでしょう。

PHP習得のためのプログラミングスクールを選ぶ7つのポイント

パソコン

PHPエンジニアへの転職を目指している方の中には、PHPを学ぶためにプログラミングスクールを利用しようと考えている方も多いでしょう。


PHPが学べるプログラミングスクールは多いですが、スクールを選ぶ場合は「転職までサポートしてもらえるか」「現役のエンジニアに個別に指導してもらえるか」といったポイントで選ぶのがおすすめです。


ここでは、PHP習得のためのプログラミングスクールを選ぶポイントを紹介していきます。参考にしてみてください。

  • 転職までサポートしてもらえるか
  • 現役のエンジニアが個別指導をしてくれるか
  • 実際にサービスを開発する授業があるか
  • オンラインか通学制か
  • 受講料が適切に設定されているか
  • 事前に基礎知識が必要か
  • 具体的なカリキュラム内容はどうか

1:転職までサポートしてもらえるか

転職を目的としてプログラミングスクールを選ぶ場合は、転職までサポートしてもらえるかどうかをチェックしておきましょう。プログラミング未経験からエンジニアを目指す場合、さまざまな不安が付きまといます。


エンジニアへの転職サポートを実施しているスクールであれば、転職の不安を軽減できるでしょう。

2:現役のエンジニアが個別指導をしてくれるか

プログラミングスクールを選ぶ場合は、講師の質が非常に重要なポイントになります。


特にPHPエンジニアへの転職を目的にPHPを習得する場合は、現役のエンジニアが個別指導をしてくれるようなプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。


プログラミングスクールの中には学生をアルバイト講師として雇っているケースもあるため、現役エンジニアのみを講師としているスクールを選ぶのがおすすめです。

3:実際にサービスを開発する授業があるか

PHPを学べるプログラミングスクールを選ぶ場合は、実際にオリジナルのサービスを開発する授業があるスクールを選びましょう。PHPを習得するうえで、オリジナルのWebサービスを開発できるスキルを習得することは大切です。


実際にサービスの開発を経験すればエラーなどへの対応方法も身につけられるため、自身のサービスを開発できるかどうかもスクール選びの重要なポイントだと言えます。

4:オンラインか通学制か

プログラミングスクールには学校に通学するタイプだけでなく、オンライン上で授業を受けられるオンラインスクールタイプもあります。


近年ではオンラインに対応しているスクールも多いため、近くにプログラミングスクールがない方や忙しくて通うことが難しい方は、オンラインタイプのスクールを選ぶと良いでしょう。


また、オンラインではモチベーションを保つのが難しいという場合は通学制のスクールを選ぶのがおすすめです。

5:受講料が適切に設定されているか

プログラミングスクールは受講料の金額もさまざまです。中には無料で受講できるスクールも存在しますが、数十万円の受講料がかかるケースが多いです。


そのため、プログラミングスクールを選ぶ場合は受講料が適切に設定されているかどうか確認して選ぶようにしましょう。

6:事前に基礎知識が必要か

プログラミングスクールのコースによっては上級者向けのものもあるため、事前に基礎知識が必要かどうか確認して選ぶようにしましょう。


上級者向けのコースは初心者では付いていくことが難しいため、はじめてプログラミングを学ぶ場合は事前知識が不要な初心者向けのコースを選ぶようにしましょう。

7:具体的なカリキュラム内容はどうか

プログラミングスクールによってカリキュラムの内容は異なります。特にPHPエンジニアへの転職を目指してPHPを学ぶ場合は、事前にカリキュラムの内容をチェックして、実践的なカリキュラムを設けているスクールを選ぶようにしましょう。


申し込みを行う前に、しっかりとしたPHPのスキルが習得できるスクールかどうか確かめておくことが重要です。

PHP習得のためにおすすめする15のプログラミングスクール

パソコンを使う人

PHPを習得できるプログラミングスクールにはさまざまな種類があります。そのため、プログラミングスクールを利用する場合は自身に合ったスクールを選ぶことが大切です。


ここでは、PHP習得のためにおすすめするプログラミングスクールを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

1:CodeCamp

CodeCampは現役エンジニアからマンツーマンでプログラミングを学べるオンラインプログラミングスクールです。CodeCampにはさまざまなコースが用意されており、目的に合わせて柔軟にカリキュラムを選べるオーダーメイドコースもあります。


CodeCampは完全オンラインのスクールとなっているため、インターネット環境とパソコンさえあればどこからでも受講できます。

CodeCamp

2:TechAcademy

TechAcademyは現役エンジニアであるメンターからのマンツーマンのサポートを受けられるオンラインプログラミングスクールです。週に2回、ビデオチャットでのマンツーマンメンタリングを受けられるため、疑問点を随時解消しながらプログラミングを習得できます。


コースは「副業」や「エンジニア転職」など目的に合わせて選んだり、「PHP/Laravel講座」などの言語から選んだりすることが可能です。

TechAcademy

3:RaiseTech

RaiseTechは現役講師による授業をオンラインで受けられるプログラミングスクールです。「稼げるエンジニア」になることを目的に、現場で活用できる実践的なカリキュラムを提供しています。


プログラミングの技術だけでなく実際の仕事で使えるノウハウも含めて学べるため、PHPエンジニアとして活躍したい人におすすめです。

RaiseTech

4:DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは現役エンジニアである講師と独自メソッドによって未経験からエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。転職を目的としたスクールになっており、転職や副業のサポートが充実しています。


DMM WEBCAMPにはPHPとLaravelを基礎から学べる「PHP/Laravelコース」があり、最終的にユーザ機能を持ち合わせたオリジナルのWebサービスを開発できます。

DMM WEBCAMP

5:tech boost

tech boostは未経験からフリーランスエンジニアへのキャリアを実現することを目的としたプログラミングスクールです。


プログラミングスキルはもちろん、フリーランスエンジニアに必要な案件進行力や問題解決力、コミュニケーション力、営業力といった幅広いスキルを身につけられます。


また、オンラインにも対応しているため、自分に合ったスタイルで学習を進めることができます。

tech boost

6:INTERNET ACADEMY

INTERNET ACADEMYは完全オーダーメイドでのマンツーマン授業を受けられるプログラミングスクールです。デザイン系、プログラミング系、マーケティング系などさまざまな講座を提供しており、通学、オンラインを選択できます。


また、INTERNET ACADEMY独自の求人も多く扱っているため、PHPのスキルを習得して転職、副業、フリーランスを目指す人におすすめです。

INTERNET ACADEMY

7:CodeShip

CodeShipはWeb制作やサービス開発を体験できる完全オンライン型のプログラミングスクールです。未経験からでもプログラミングを学びやすいカリキュラムが整っており、池袋の教室への通学とオンラインの両方に対応しています。


授業日以外でもチャットで講師に質問できるため、わからない点につまずく心配もありません。

CodeShip

8:CIRCLE AROUND

CIRCLE AROUNDは個別トレーニング型のWEBプログラミングスクールです。専属のトレーナーによる指導を受けることができ、初心者向けのWEBプログラミング個別トレーニングも提供しています。


そのため、初心者からでもWebサービスを開発するための基礎知識を習得できます。

CIRCLE AROUND

9:SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERは現役のエンジニアによる指導で未経験からでもITエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。


「デビューコース」「エキスパートコース」「AIコース」「フリーランスコース」「転職保証コース」「Webデザインコース」の6つのコースを提供しています。

SAMURAI ENGINEER

10:SAMURAI ENGINEER Plus+

SAMURAI ENGINEER Plus+は専属講師によるマンツーマンレッスンを受けられるオンラインプログラミングスクールです。


実際に手を動かしながら学べるさまざまな教材が用意されています。また、サブスク型のオンラインITスクールとなっているため、定額料金で現役のエンジニアに好きなだけ質問できます。

SAMURAI ENGINEER Plus+

11:Winスクール

Winスクールは時代のニーズに合ったさまざまな講座を学べるスクールです。プログラミング以外にも、CADやWeb、デザインといったキャリアアップに役立つ分野を学べます。


また、全国に教室があるため通学もしやすいでしょう。オンラインでの個人レッスンや2時間半で完了する実技実習型のオンラインセミナーも実施しているため、通学する時間が取れないという方にもおすすめです。

Winスクール

12:KENスクール

KENスクールはコンピューターに関連したさまざまな分野を学べるスクールです。オフィスやWebデザイン、プログラミングといった分野をインストラクターからの個別指導で学ぶことができ、授業料が免除される就業支援付きのコースも提供しています。

KENスクール

13:デジハリONLINE

デジハリONLINEはクリエイターが用意した実践的なカリキュラムで学べるオンラインスクールです。完全オンラインのスクールで、Webデザインや3DCG、WebプログラミングやWebマーケティングといった講座を提供しています。


動画授業やライブ授業、オンライン・アダプティブ・サポートなどさまざまな工夫によって、受講修了へと導きます。

デジハリONLINE

14:GEEK JOB

GEEK JOBは初心者からでも1~3か月でプログラマーに就職できるカリキュラムを提供しているプログラミングスクールです。


待機している講師にチャットやビデオ通話を使って質問できるため、わからない点につまずいたままになる心配はありません。また、転職希望者向けのコースであれば、カウンセリングやアドバイスなどの手厚い転職活動のサポートも受けられます。

GEEK JOB

15:GeekGirlLabo

GeekGirlLaboは女性のためのオンラインプログラミングスクールです。プログラミング未経験の女性でも、フリーランスで仕事を獲得できるようになるためサポートしてくれます。


レベルや目的とする働き方などによって自分にマッチしたコースを選べます。

GeekGirlLabo

PHPの他に習得しておきたい3つのプログラミング言語

イメージ図

PHP以外にもJavaScriptやHTMLなどWeb開発に活用されている言語があります。PHPを学ぶ場合は、これらの言語も合わせて学ぶのがおすすめです。


ここでは、PHPの他に習得しておきたいプログラミング言語を紹介します。参考にしてみてください。

1:JavaScript

JavaScriptはWebページにインタラクティブな動作を付与できるプログラミング言語です。HTMLやCSSだけでもWebサイトは構築できますが、ポップアップやスライドショーなどの動的な要素を持つWebサイトを制作する場合にはJavaScriptは必須の言語となっています。


また、JavaScriptはWebアプリケーション開発やスマホアプリ開発などにも用いられています。学習ハードルも高くはないため、はじめてプログラミングを学ぶ初心者にもおすすめです。

2:CSS

CSS(Cascading Style Sheets)はWebページのスタイルを指定する言語です。プログラミング言語ではなくスタイルシート言語の一つで、HTMLと組み合わせて使用します。


HTMLがWebページの要素の意味や構造を定義するのに対して、CSSはWebページをどのように装飾するのかを指定する役割を持ちます。

3:HTML

HTML(HyperText Markup Language)はWebページを構築する言語です。プログラミング言語ではなくマークアップ言語と呼ばれる言語で、インターネット上にあるほぼすべてのWebサイトはHTMLで構築されています。


Webサイトを作成したい場合は、HTMLと前述のCSSを習得する必要があります。PHPはHTMLにタグを挿入する形で記述できるため、PHPと合わせて学ぶと良いでしょう。

自分に合ったプログラミングスクールでPHP習得を目指そう

コード

PHPは多くの企業で採用されているため、PHPを習得することにより、フリーランスとして働くことも可能になるでしょう。


この記事で紹介したPHP習得のためのプログラミングスクールを選ぶポイントや、PHP習得のためにおすすめするプログラミングスクールなどを参考に、PHPを学んでみてはいかがでしょうか。


【著者】

【記事監修】山崎 裕(東京ITカレッジ講師)

東京ITカレッジで講師をしています。

Java 大好き、どちらかというと Web アプリケーションよりもクライアントアプリケーションを好みます。でも、コンテナ化は好きです。

Works ではみなさまのお役に立つ情報を発信しています。

「Works」「東京ITカレッジ」をご紹介いただきました!

編集した記事一覧

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?

  • 自分に合う案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な案件探し・契約周りは任せて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、Worksサイトをご利用ください!

  • 定期的にご本人に合う高額案件を紹介

  • リモートワークなど自由な働き方ができる案件多数

  • 専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

よく読まれている記事