検索

キーワード


【ゼロから分かる】Web面接の流れを徹底解説!事前準備や注意点もご紹介

  • 公開日:2021-03-22 18:26:10
  • 最終更新日:2021-03-24 16:09:10
【ゼロから分かる】Web面接の流れを徹底解説!事前準備や注意点もご紹介

「Web面接やオンライン面接って何を準備したらいいの?」

「初めてのWeb面接でなんだか不安...」

「オンライン選考の案内が届いたけど今までと何が違うんだろう」


2020年・2021年は新型コロナウィルスの影響により、Web面接が増えていますね。


これからWeb面接を受けるという方も多いのではないでしょうか。


しかし、初めてWeb面接を受ける時、何が必要なのか、何を気をつけたら良いのか分からないことだらけです。


今回は、初めてのWeb面接で失敗しないように「Web面接の流れ」「面接前の事前準備や必要なもの」「気をつけること」などWeb面接対策のいろはをご紹介します。


ぜひ参考にしてみてくださいね!


Web面接とは?〜対面の面接との違い

Web会議

Web面接は、ZoomやSkypeなどのビデオチャットを使ってインターネット上で行われる面接を意味します。


Web面接は自宅から面接を受けられるのでとても便利ですが、インターネットならではの準備やポイントがあります。


例えば、インターネット環境が悪いと面接がスムーズにできなかったり、カメラの映り方によっては威圧的な印象・暗い印象を相手に与えてしまうことがあります。


Web面接で好印象を与えるためには、対面の面接とは違った準備が必要となるのです。


Web面接の流れ【事前準備・必要なもの】

パソコンとデスク

まずは、Web面接の事前準備からご紹介していきます。


①パソコンやスマホなど機材を準備

ZoomやSkypeなどのビデオチャットを使うために、スマホまたはパソコンを準備します。


スマホからWeb面接を受けることはできますが、スマホは音声や映像が固まりやすいと言われているため、パソコンを選ぶと良いでしょう。


もし、スマホからWeb面接を受ける場合は、「スマホの位置」「通知設定」など気をつけることが色々あります


こちらの記事で「スマホからWeb面接を受ける時の注意点やQ&A」をご紹介しているので、スマホからWeb面接を受けようとしている方は参考にしてみてくださいね。


【スマホからWeb面接は失礼?】スマホからWeb面接を受ける時の注意点やポイントを詳しくご紹介


②Web面接を受ける場所を決める

Web面接を受ける場所はとても大切です。「雑音が入らなくて静か」「白い壁紙で明るい」場所を選ぶようにしましょう。


基本的に面接場所は、環境に慣れている「自宅」がおすすめです。


もし。何らかの理由で自宅が使えない場合は、「ビジネスホテル」や「レンタルスペース」などの利用も検討しましょう。


Web面接の場所選びについて、詳しく以下の記事でご紹介しています。


【初心者マニュアル】Web面接の場所はどこがいいの?失敗しない選び方は?


③インターネット環境をチェックする

安定したインターネット環境でWeb面接を受けるようにしましょう。


通信環境が悪いと面接途中で、声が途切れてしまったり、映像が止まってしまったり、そもそも接続ができなくて面接が受けられないかもしれません。


面接を受ける前に、「通信速度のチェック」「実際に友達や家族とビデオチャットで通話してみる」など通信環境を確認しておきましょう。


インターネットの回線トラブルはWeb面接で起きやすいので、入念な準備が必要です。


こちらの記事を読んで通信環境をチェックしておきましょう。


【回線トラブルで面接に落ちる!?】Web面接で繋がらない時の対処法と事前の対策


④イヤホンなど周辺機器の準備

Web面接に最低限必要な物は「パソコンやスマホ」「インターネット環境」のみですが、他にもWeb面接で準備しておくと便利なものがあります。


「マイク付きイヤホン」「簡単なカンペ」の2つです。


「マイク付きイヤホン」があると、質問が聞こえやすく相手にも声が届きやすいので安心です。Web面接ではお互いの声が聞き取りづらいこともあるため用意しておくといいでしょう。


「簡単なカンペ」は、話す内容や面接官の名前を事前にメモしておくと、話す内容や名前を忘れないのでおすすめです。


「マイク付きイヤホン」や「カンペ」の注意点やポイントは、こちらの記事で詳しくご紹介しています。


【初心者向け】Web面接でイヤホンを付けた方がいいの?イヤホンを付ける時の注意点


Web面接でカンペはバレる?Web面接でカンペを使う方法や注意点


Web面接の流れ【当日】

パソコンを見る女性

次に、Web面接を受ける当日の流れをご紹介します。


①面接開始5〜10分前までにログインしておく

面接が始まる5〜10分前にビデオチャットにログインして、余裕を持って面接開始まで待っていましょう。


対面の面接と同じように、早すぎる時間に待機したり、開始時間ギリギリになっても待機していないことは、マナーとしてNGです。5〜10分前に待機画面にいるようにしましょう。


Web面接の詳しいマナーは、こちらの記事で詳しくご紹介しています。


【ソレって失礼かも?】Web面接で見逃しがちなマナーをご紹介


②面接官が入室したらWeb面接がスタート

面接官が入室してビデオチャットが始まったらWeb面接スタートです。


Web面接は対面の面接と違って表情が見えにくいので、いつもより表情や身振り手振りを大きめにすると、話や熱量が相手に伝わりやすくなります


緊張しすぎず肩の力を抜いて面接を受けましょう。


③面接が終わったら相手が退室するまで待つ

面接が終了したら相手が通話を切るタイミングを待ってから退室しましょう。


もし、面接官が退室しない場合は、「こちらから切らせていただきます。」と一言伝えてから接続を切りましょう。


④面接が終わったらお礼メールをすぐに送る

社会人として、面接に時間を割いて貰ったことに対してお礼のメールを送ります。


面接のお礼メールは、遅くとも翌日の午前中までに送るようにしましょう。


メールの内容はテンプレートのまま送ってしまうと「コピペだな」と思われてしまうので、「面接で得たこと」「面接で伝えきれなかった自己PR」など自分の言葉でまとめて送りましょう


また、お礼のメールは営業時間内に送ることが適切です。夜遅くになる場合は、メールの予約機能などを活用しましょう。


Web面接で気をつけること

メガネとパソコン

最後に、Web面接で気をつけることをご紹介します。


①下の服装まで気を使う

カメラに映らないからと言って、下の服装に気を配らないことはNGです。


面接中に、座り直したり、お辞儀をしたタイミングで下の服装が見えてしまうかもしれません。


必ず全身着替えるようにしましょう。


他にも、Web面接での服装の注意は以下の記事で詳しくご紹介しています。


Web面接で服装自由って何を着たらいいの?Web面接でおすすめの服装と注意点をご紹介


②上から目線にならないようにカメラの位置に注意

カメラは、顔の正面のやや上になるように設置しましょう。


というのも、カメラを顔より下に配置すると顔の下から見上げるように映るので、相手に圧迫感を与えてしまいます。


上から見下されたら誰でもいい気持ちはしません。カメラのアングルのせいで面接を失敗しないように注意しましょう。


他にもWeb面接ならではのテクニックは、こちらの記事でご紹介しています。


【知らないと損する】Web面接でスグ実践!マル秘テクニック


③視線はカメラに向けておこう

Web面接でどこに視線を送ればいいか迷う方も少なくありません。


Web面接では、カメラに視線を合わせると良いでしょう。


というのも、対面の面接では面接官の目を見れば視線が合いますが、Web面接ではそうではありません。


画面の面接官に視線を向けると、相手からすると視線を逸らしているように見えてしまいます。


相手に目線を合わせられるように、Web面接ではカメラ目線で話すようにしましょう。


他にも、Web面接でよくある失敗談とその対策をご紹介しています。これからWeb面接を受ける方は参考にしてみてくださいね。


【あなたは大丈夫?】Web面接でよくある失敗やNG行動〜対策をご紹介


まとめ

パソコン

今回はWeb面接の大まかな流れをご紹介しました。


初めてのWeb面接は緊張してしまいますが、しっかり準備をすれば怖くありません。


緊張し過ぎずに、いつも通りの自分でWeb面接に臨みましょう。


他にも、Web面接のテクニックやマナーを詳しくご紹介しているのでぜひご一読ください。


【知らないと損する】Web面接でスグ実践!マル秘テクニック


【ソレって失礼かも?】Web面接で見逃しがちなマナーをご紹介


【著者】

白樺セイ

フリーライターの白樺セイです。元々Webマーケティングの会社でWebディレクターとして働いていました。その経験を生かして、IT業界で働きやすくなるための情報や転職者に役立つ情報を女性目線で発信していきます。