検索

キーワード


【Windows10】ウィンドウ切り替えを覚えてさくさく操作をできるようにしよう!

  • 公開日:2021-03-18 16:15:07
  • 最終更新日:2021-03-19 10:16:15
【Windows10】ウィンドウ切り替えを覚えてさくさく操作をできるようにしよう!

みなさま、日ごろPCを操作していて、複数のアプリを使って作業していると思います。

同時に複数のウィンドウが立ち上がっていると画面が見づらくなるし、作業の効率が落ちてしまいますよね。

そこで、ウィンドウ操作やウインドウのサイズ変更にかかわるショートカットキーを覚えると

画面が見やすくなり作業もはかどります。

本記事では、ウィンドウ操作などのショートカットキーについて機能ごとに切り分けて紹介します。




ウィンドウの切り替え

まず、ウィンドウの切り替えについて説明します。

ウィンドウの切り替えは、起動しているアプリや同じアプリのウィンドウが多い時に、

タスクバーからマウス操作で選択するのは、操作誤りや誤って閉じてしまうこともあるので、利便性が低いです。

効率を上げるためにショートカットキーはぜひとも覚えておいてください。


ショートカットキー機能
Alt + Tabウィンドウの切り替え
Alt + Escアクティブなウィンドウを切り替える
Alt + Shift + EscAlt + Escを逆順に切り替える
Windows + Tabタスクビューからウィンドウの切り替えを行うことができる
Windows + D全ウィンドウの最小化、デスクトップの表示
Windows + M全ウィンドウを最小化する
Windows + Shift + MWindows + Mで最小化したウィンドウを元に戻す


サイズの変更に関する機能

次に、ウィンドウのサイズ変更に関する機能を説明します。

ウィンドウのサイズ変更は作業の同時進行する際にとても役に立ちます。

ウィンドウを分割して画面表示することで、ブラウザや参考資料を開きながら作業をすることができます。

下記は画面分割の例になります。

画面分割


ショートカットキーは表を参考にしてみてください。

ショートカットキー機能
Alt + Spaceキーメニューを出して、サイズ変更や移動ができる
Windows + ↑ウィンドウを開いている状態で最大化する
Windows + ↓ウィンドウを開いている状態で最小化する
Windows + ←,Windows + →ウィンドウを画面半分に整列する



その他のウィンドウ操作

上記では、ウィンドウの切り替えとサイズ変更について説明しました。

それ以外にも、便利なウィンドウについてのショートカットキー、操作がありますので、

役立ててみてください。

操作として、タスクバーを右クリックすることで、下記画像のように、

「重ねて表示」「ウインドウを左右に並べて表示」「ウインドウを上下に並べて表示」を選択することで、

ウィンドウの整列を行うことができます。

タスクバー右クリック


ショートカットキーは下記になります。

ショートカットキー機能
Windows + Shift + ↑アクティブなウィンドウを画面の高さに合わせる
Alt + F4選択中のアプリケーションの終了する
Ctrl + W選択中のウィンドウを最小化する(ブラウザのタブも閉じることができる)
Ctrl + PageUpブラウザなどのタブ切り替え
Ctrl + PageDownブラウザなどのタブ切り替え(Ctrl + PageUpと逆順)




おわりに

ここまで、ご覧いただいていかがだったでしょうか?

デスクワークや仕事効率化にあたり、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

本記事の他に、筆者おすすめのショートカットキーについてまとめている記事もありますので是非ご覧ください!

閲覧ありがとうございました。






【著者】

高橋

この業界2年目の若輩者ですが、これから頑張っていきます。