検索

キーワード


Web面接で服装自由って何を着たらいいの?Web面接でおすすめの服装と注意点をご紹介

  • 公開日:2021-03-04 18:08:20
  • 最終更新日:2021-03-24 16:43:40
Web面接で服装自由って何を着たらいいの?Web面接でおすすめの服装と注意点をご紹介

「服装指定なしって何を着ればいいの?」

「どんな服装にすればいいか分からない!」


Web面接の服装で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。


スーツ指定なら楽ですが、面接の服装を指定されないと却って困ってしまいますよね。


今回は、Web面接で何を着たらいいか迷っているあなたのために、「Web面接の服装のおすすめや注意点」を簡単にご紹介します。



Web面接の流れや気をつけることは、こちらからチェック!


【ゼロから分かる】Web面接の流れを徹底解説!事前準備や注意点もご紹介


服装の指定なしでスーツを着たらダメなの?


パソコンと犬

Web面接で、服装自由でもスーツを着たいと思っている人は多いでしょう。


そこで、服装の指定がなくてもスーツやネクタイを着ても良いのかについて解説します。


スーツを着ても印象は悪くならない?

服装の指定がない時、Web面接でスーツを着ても問題ありません


面接はフォーマルな場面なのでスーツ着用は服装として間違いなく、そもそも服装が自由なのでスーツを選んでもいいのです。


面接では、どんな服装でも「爽やかに印象よく面接官に映る」ことが大切です。


余談になりますが、私自身の就職活動では指定されない時はわざとスーツを着ないようにしていました。


面接では柔軟性や円滑なコミュニケーションなどをアピールしたかったので、カッチリした雰囲気のスーツは自分のアピールには必要ないと考えたからです。


このように、あなたが面接で何をアピールするかによって雰囲気があった服装を選んでも良いでしょう。


スーツを着るならネクタイもしっかり着用しよう

Web面接でスーツを着用するなら、ネクタイもしっかり着けておくといいでしょう。


スーツを着る場合、ビジネスシーンの一般的なマナーはネクタイの着用が必須です。


そのため、ネクタイをするかどうか迷ったら、着けるに越したことがないと言えます。


もちろん、マナー的にノーネクタイでも問題ありませんが、ネクタイをしない場合は普段用のシャツではなく、ノーネクタイ用のシャツを用意する必要があります。覚えておきましょう。


服装の指定がない時は”オフィスカジュアル”がおすすめ

パソコンを見る女性

Web面接で服装の指定がない場合、「オフィスカジュアル」がおすすめです。


オフィスカジュアルは、「キチンとしているけど固すぎない」服装なので面接の場にぴったりです。


また、スーツのように決まりもないため、服装によって自分のアピールしやすい方向に印象付けるサポートをしてくれます。


例えば、柔らかい雰囲気を与えたいなら綺麗目のワンピース、爽やかさなら白のシャツなど服装で自分を表現できます。


しかし、オフィスカジュアルは指定がないので「何を着ればいいか分からない...」と悩んでしまう人も多いはずです。


そこで男女別にオフィスカジュアルの例やポイントを簡単にご紹介します。


男性のオフィスカジュアルのポイント

<男性のオフィスカジュアル>

パンツ・シャツ・ジャケット


<ポイント>

・ネイビーやグレーなど目立ちすぎない色

・インナーはしっかり着る

・ヨレていたり、シワがあるとNG


男性のオフィスカジュアルの定番は「パンツ・シャツ・ジャケット」のセットです。


家に置いてある服なので、一から買う必要もない人も多いでしょう。


もちろん、オフィスカジュアルで大切なのは「清潔感や爽やかさ」なので、ヨレていたり、サイズが合っていないなど、だらしなく見える服装はNGです。


ラフになりすぎないように、自分の印象をアップさせるような服を選びましょう。


また、服装を選ぶ時は家族や友達にも服装をチェックしてもらうと、客観的な意見をもらえるのでおすすめです。


女性のオフィスカジュアルのポイント

<女性のオフィスカジュアル>

ボトムス:パンツ・スカート

トップス:シャツ・カットソー・ニット

アウター:ジャケット


<ポイント>

・派手な色を避けてベーシックカラーを選ぶ

・ダボっとしすぎない

・露出は控える


女性のオフィスカジュアルは男性と比べるとパターンが多いので迷ってしまいますよね。


「ベーシックカラーを選ぶ」「きっちり感」この2つがオフィスカジュアルのポイントになります。


派手な色やカジュアルに寄りすぎないように、ある程度緊張感が持てるような服装を選びましょう。


もし、服装で迷ってしまったら「パンツ・シャツ・ジャケット」が鉄板の組み合わせなのでおすすめです。


UNIQLOに行けば1万円以下で揃えられる

オフィスカジュアルを買うなら「UNIQLO」がおすすめです。


UNIQLOでは2,000〜3,000円でシャツやパンツなどのオフィスカジュアルを購入できるのです。


全身揃えても10,000円ほどなので、とてもコスパが良いです。


スーツ店に行くとシャツのみで5,000円ほどで高額になってしまうので、まずはUNIQLOに見に行ってみることをおすすめします。


また、UNIQLOは毎週安くなる商品が変わるので、面接まで期間がある方はチラシもチェックしてみると良いでしょう。


UNIQLO公式サイト

UNIQLO「折り込みチラシ」


Web面接の服装の4つの注意点

パソコンを打つ

次にWeb面接の服装で注意するべきことをご紹介します。


1. 万が一のために下の服装もきちんとしておこう

Web面接では、カメラに映らない部分の服装も気を抜いてはいけません


「実際に目の前に人がいる訳じゃないし、パジャマでも良いのかな?」そう考える人も少なくないでしょう。


しかし、「挨拶をした後」「カメラを切る寸前」など、ふとした時に全身の服装まで見えてしまうことがあります。


どんなに面接で上手にアピールができても、パジャマ姿を見られてしまったら「見えている部分にしか気が回らないのだろうか」と面接官に悪い印象を持たれてしまいます。


たとえwebであっても気を抜かずに、上下揃えた服装でWeb面接に臨みましょう


また、全身着替えた方がWeb面接で気も引き締まって、自然と姿勢も良くなります。


他にも、Web面接で気をつけたいマナーは、こちらの記事で詳しくご紹介しています。


【ソレって失礼かも?】Web面接で見逃しがちなマナーをご紹介


2. 服装自由でもパーカーは止めておこう

服装自由と言ってもラフすぎる服装はNGです。


パーカーやスウェットなど面接に相応しくない服装は避けましょう。


あくまで面接の場ということを忘れずに、誰が見ても印象が良い服装を選びましょう。


3. 部屋の片付けも抜かりなく

Web面接では服装だけではなく、部屋の片付けもとても大切です。


畳まれていない布団の端や小物が映り込むだけで、「面接なのに部屋が散らかっていて汚い」と面接官に悪い印象を持たれてしまうかもしれません。


部屋を片付けてカメラに余計な物が写っていないかチェックして、綺麗な背景で面接を受けましょう。


【初心者マニュアル】Web面接の場所はどこがいいの?失敗しない選び方は?


4. 派手な髪型や服装、メイクは避けよう

Web面接に限らず、派手な髪型や服装、メイクは避けましょう


清潔感を意識して節度ある見た目を心がけます。


髪色など少しでも「大丈夫かな?」と思ったら、美容院に行ってトーンダウンすることをおすすめします。


Web面接は受かることが目的なので、見た目で冒険をする必要はありません。見た目で悪い印象を貰ったら元も子もないでしょう。


まとめ

スマホを使う男性

今回は、Web面接での服装のポイントや注意点をご紹介しました。


Web面接は、普通の面接とは違ってカメラを通して行われるため、映りによって服装の雰囲気も大きく変わります。


服装のチェックはカメラを通してもチェックしておくと安心です。


初めてのWeb面接は緊張しますが、焦らずにいつも通りの自分を心がけましょう。


また、Web面接の流れや気をつけることは、こちらの記事で詳しくご紹介しています。


【ゼロから分かる】Web面接の流れを徹底解説!事前準備や注意点もご紹介


【著者】

白樺セイ

フリーライターの白樺セイです。元々Webマーケティングの会社でWebディレクターとして働いていました。その経験を生かして、IT業界で働きやすくなるための情報や転職者に役立つ情報を女性目線で発信していきます。