検索

キーワード


【Redmineチケット】" 一括更新 ” でマスターLEVEL⁉チケットのトクする機能ガイド 1

  • 公開日:2021-03-05 11:16:17
  • 最終更新日:2021-05-26 17:10:17
【Redmineチケット】" 一括更新 ” でマスターLEVEL⁉チケットのトクする機能ガイド 1

こんにちは。新人エンジニアのサトウです。


今回の記事テーマ✅は、課題解決システムRedmineチケットの機能解説『一括更新』編 ❗❗

Redmineのチケット一括更新の流れを実際の画面と一緒にシェアしていきます。


システムエンジニアとして駆け出したばかりですが、

初心者なりの視点でわかりやすい記事を心がけていますので是非他の記事にも訪問してみてください!

チケット一括更新の機能について <概要>

目次トップ画像①

【Redmine基本】チケットの作成&更新とは??使い方のガイド!でも触れましたが、

作成したチケット一覧を表示するためには3つの方法がありました。

  • サーバーの中にあるすべてのチケットを表示する方法
  • プロジェクトの中にあるすべてのチケットを表示する方法
  • 自分が担当したチケットのみを表示する方法

実はこれらのチケット一覧画面には便利な機能が搭載されています。

あまり知られていない便利な機能を習得してRedmineチケットをマスターしましょう!



~~~

チケット一覧画面に搭載されている機能とは、

『コンテキストメニュー』 と 『チェックボックス』というものです。

この二つを合わせれば 『一括更新』もすることができるようになります。

コンテキストメニュー

一般的に『コンテキストメニュー』とは、

PC上の何もないところを右クリックするとマウスポインタの位置に出現する操作メニューのことを言います。

一般的なPCのデスクトップでも、右クリックするとファイルの新規作成や削除ができますよね。

Redmineのチケット一覧画面では、リンク以外の部分(題名や分類名以外の部分)を右クリックすると、

コンテキストメニューが表示され、簡易的な編集操作を行うことが出来ます。

わざわざチケットの編集ページに遷移せずとも、1項目であれば簡易的に素早く更新ができて便利です。

  • コンテキストメニューを表示させた画像

コンテキストメニューの表示

チケット一覧画面のコンテキストメニューでは、以下の表も項目の編集操作が可能になっています。

  • コンテキストメニューの操作表
編集チケット題名のリンクで遷移したときと同じ入力画面が開きます。
ステータス・トラッカー・優先度・担当者・進歩率・ウォッチャー1つの項目であれば更新ぺージに遷移しなくでもコンテキストメニュー上で項目の更新ができます。
ウォッチ自分がそのチケットのウォッチャーになります。☆マークに色が付く。
コピーそのチケットの入力項目を引き継いだ新しいチケットを作成します。
削除チケットを削除します。
メニューの名称説明


チェックボックス

チケット一覧の画面には「チェックボックス」が搭載されています。

一つのチケットにチェックを入れて右クリックすれば、コンテキストメニューを表示できます。

Shiftキーを使って選択すれば一括選択することもで可能です。

  • チェックボックスを使用してチケットを選択したときの画面

一括選択の画面


一括更新(同時編集)

上記二つを組み合わせれば、チケットを一括して編集操作を行うことが可能になります。

1項目の変更であれば、複数のチケットをまとめて一気に編集可能です。

コンテキストメニューの《編集》を選択すれば、

メニューには表示されていない編集操作(カテゴリや期間、コメントなどの編集)も一括して編集することが出来ます!

  • チケットをチェックボックスで複数選択し、コンテキストメニューを表示させた時の画面

一括更新の画面



操作ガイド

見出し画像②

概要で説明した機能をどのように操作するのか、実際のPC画面でガイドしていきます。

以下はサーバーの中にあるすべてのチケット一覧の画面からの操作手順です。

1.コンテキストメニューを操作する

ガイドする操作の流れ: ①コンテキストメニューを開く →  ②メニューを選択する

 

①コンテキストメニューを開く

  • チケット題名などのリンク以外の部分を右クリックする
チケット題名などのリンク以外の部分を右クリックする



②メニューを選択する

《編集》を選択✅

チケット題名のリンクをクリックしたときと同じようにページ遷移し入力画面が開きます。

更新したい項目を入力し《送信》をクリックすれば編集は完了です。

  • コンテキストメニュー表示 →《編集》
コンテキストメニュー表示 →《編集》
  •  更新する項目を入力 →《送信》
チケット入力画面



《ステータス・トラッカー・優先度・担当者・進歩率・ウォッチャー》を選択✅

これらの項目はページ遷移しなくてもコンテクストメニュー上で更新が行えます。

『✔更新しました。』が表示されたら完了です。

※PC画像は例として《ステータス》を選択しています。

  • コンテキストメニュー表示 →《ステータス》→ 《選択肢》
コンテキストメニュー表示 →《ステータス》→ 《選択肢》

更新しました。の表示


《ウォッチ》を選択✅

簡易的に自分がそのチケットのウォッチャーになることが出来ます。

自分以外のメンバーをウォッチャーにする場合は《ウォッチャー》→該当ユーザーを選択しましょう。

チケットの概要画面を見るとウォッチャーに登録されているのがわかります。

※ユーザー名:User Adminで操作しました。

  • 《ウォッチ》を選択する

《ウォッチ》を選択

  • チケット概要でウォッチャー登録されてるかを確認する

ウォッチャー確認、チケット概要画面



《コピー》を選択✅

選択したチケットの入力項目を引き継いだ新しいチケットの作成ができます。

新しいチケットの入力画面に遷移し、説明以外の項目はコピーしたチケットのものが入力されています。

一から項目を入力する手間を省くことに役立ちます。

  • 新しいチケットの項目を入力する
新しいチケットの項目を入力する



《削除》を選択✅

チケットを削除できます。

小さいウィンドウが出現するので《OK》を押します。

  • コンテクストメニュー《削除》→《OK》

コンテクストメニュー《削除》→《OK》


2.選択して一括更新する

複数のチケットを選択をして一括で更新をしていきます。

更新したいチケットをチェックボックスで選択してコンテキストメニューを開きます。


  • チケットにチェックを入れる → コンテキストメニュー《編集》

チケットにチェックを入れる → コンテキストメニュー《編集》

一括で更新を加えたい項目を選んで更新しましょう。

《送信》をクリックし《✔更新しました。》が表示されたら完了です。

※画像では優先度《普通》を《急いで》に更新しました。


  • 更新したい項目を入力 →《送信》→ 《✔更新しました。》

一括更新画面

括更新後画面



Redmineチケットについての他ガイドは以下をチェック

Remineチケット編<関連>

【Redmine基本】チケットの作成&更新とは??使い方ガイド!

【Redmineチケット】 " 親子チケット " でマスターLEVELへ!?チケットのトクする機能ガイド2 

【Redmineチケット】 " ウォッチャー " でマスターLEVELへ!?チケットのトクする機能ガイド3

【Redmineチケット】 " 関連するチケット "でマスターLEVELへ!? チケットのトクする機能ガイド4

【Redmineチケット】 " プライベート設定 "でマスターLEVELへ!? チケットのトクする機能ガイド5


Redmineプロジェクト編

【Redmine基本】プロジェクトの作成&更新とは??使い方のガイド!

【Redmineプロジェクト】" 終了 "と" アーカイブ "の違いとは?プロジェクト解説ガイド1

【Redmineプロジェクト】" サブプロジェクト "で階層管理できる!? プロジェクト解説ガイド2


Redmineその他関連記事(トラッカー、ステータス、サマリー機能はこちら)

【Redmine管理】チケットの分類は“トラッカー”を設定?使い方解説ガイド

【Redmine管理】“ステータス”でチケット状況を把握せよ!使い方解説ガイド

【Remine運用】チケット集計" サマリー"が活躍!フィルタいらずの一覧表示も?機能解説ガイド!


~Redmineの詳しい使い方や情報を順次アップしています!~


また、Redmineの正しい情報の発信先や普及活動については以下のホームページを確認しましょう。

Redmine.JP(日本版Remine/非公式サイト)

Redmine公式サイト


最後まで読んでいただきありがとうございました✅


【著者】

新人SE・サトウ

読者を始め私自身も知りたい!と思うような知って得するプログラミング知識やIT情報を日々発信中です。
筆者の憧れの人物は、コリン・ファースさん、渡部篤郎さん。
教養のあるカッコいい大人になれるよう、プログラミングを始め興味関心を持ったことを毎日勉強しております !!