検索

キーワード


【Eclipse 入門!ショートカットキー】画面の移動・切り替え・分割系 編

  • 公開日:2021-02-19 11:39:08
  • 最終更新日:2021-02-19 18:11:50
【Eclipse 入門!ショートカットキー】画面の移動・切り替え・分割系 編

プログラムの作成ではじめは1つのリソースとコンソールだけを扱っていても、

エディタ上のリソースの数や、ビューの数も徐々に増えていくものです。

開発を行う上では、はなるべくキーボード上の操作で作業が完結する方が良いパフォーマンスを発揮できるため

画面の操作に関わるショートカットキーも他のショートカットキーと併せて覚えておくと良いでしょう。

この記事では Eclipse の画面移動や、切り替えといった画面操作のショートカットキーの使い方を紹介します。


関連記事:Eclipse 各画面の名前と役割 / Eclipse デバッグ機能の使い方

Eclipse入門 ショートカットキー【画面操作系】編

Eclipse でプログラムの開発を行う際はエディタ上のコーディングはもちろんのこと、

ビューやパースペクティブを移動しての確認作業なども発生します。

このような画面の操作にもショートカットキーが割り当てられているので、

うまく活用することで快適な開発の一助となることでしょう。

ここではエディタの分割から、ビュー間の移動やパースペクティブの移動といった

画面操作に関わるショートカットキーの使い方を紹介させていただきます。


エディタやビュー、パースペクティブの違いが判らない!という方はこちら。

 Eclipse 各画面の名前と役割




エディタ関連の画面操作ショートカットキー

エディタが1つのビュー内で収まらい場合で、

離れた場所のコードをそれぞれ確認したい場合などには画面の分割を行います。

分割方法は縦割りと横割りの2タイプです。

ちなみに確認用の分割機能であるため編集内容はお互いに共有されます。


エディタの分割・縦割り < ctrl + { >

縦分割したいリソース上で、

ショートカットキー: ctrl + { を押すとエディタが縦分割されます。

エディタの縦分割

ちなみに分割はリソースを切り替えてもそのままの状態で残ります。

縦分割を解除したい場合は、もう一度 ctrl + { を押すと解除されます。


エディタの分割・横割り < ctrl + _ >

次はリソースを横分割にしてみます。

ショートカットキー:ctrl + _ でリソースが2分割されます。

エディタの横分割

使い方は縦分割も横分割も同じです。


ビューの画面操作ショートカットキー

ひと言にビューと言っても様々なものがありますが、

それら画面を行き来するためのショートカットキーが用意されています。


現在開いているビュー間の移動 < ctrl + f7 >

ワークベンチ上で現在開いているビュー間を移動するときに役立つ機能です。

ショートカットキー:ctrl (押したまま) + f7 で移動したいビューを選ぶことが出来ます。

 ワークベンチ内のビュー

ちなみに上記ショートカットキーでは選択のカーソルが下へ進みますが、

ショートカットキー:ctrl(押したまま) + shift + f7 を押すと選択カーソルが上へ進みます。


他ビューからエディタへ移動 < f12 >

エディタ以外のビューにいる状態で、

ショートカットキー:f12 を押すとエディタ画面へ移動して編集を再開できるようになります。

 例) コンソール → エディタ 、 パッケージ・エクスプローラ → エディタ


ビュー画面の最大化 < ctrl + M >

現在いるビュー画面を最大化できる機能です。

ショートカットキー:ctrl + M を押すとビュー画面が最大化します。

ビューの最大化

階層が深いものを調べたり、幅が広いコードを確認する際に役立ちます。

最大化を解除するにはもう一度 ctrl + M 押すと最大化解除が出来ます。


パースペクティブ移動のショートカットキー

パースペクティブ間の移動 < ctrl + f8 >

メニュー右側のパースペクティブに表示している一覧を、

ショートカットキーから選択・移動することが出来ます。

ショートカットキー:ctrl(押したまま) + f8 を押すとパースペクティブを選ぶことが出来ます。

パースペクティブの移動


デバッグのパースペクティブへ移動 < alt + shift + D > & < J >

デバッグの実行を行う形でデバッグのパースペクティブへ移動することが出来ます。

ショートカットキー:alt + shift + D で実行候補を開いてから、J でデバッグを選択することで

デバッグ(Java)のパースペクティブへ移動します。

候補はワークベンチ右下に表示されます。

デバッグのパースペクティブへ移動

デバッグが実行されるため、ブレークポイントを用意しないとパースペクティブの移動は行われず

処理が完了してしまうので注意が必要です。


デバッグの使い方がわからないという方はこちら。

 Eclipse デバッグ機能の使い方



クイックアクセス

エディタやリソース、ビュー、パースペクティブといった枠を超えて

プロジェクト内の様々なものを検索・移動することが出来る機能です。

ショートカットキー:ctrl + 3 を押すと検索ウィンドウが開きます。

アクセスしたい場所の名前で検索をかけると、

直下に検索結果が表示されるので該当するものを選択して移動します。

クイックアクセスの仕方

ちなみに上記「He」の結果の様に、検索は大文字小文字の判断を行いません。


コーディングに直接影響するショートカットキーではありませんが、

画面の操作に関係するショートカットキーも作業の効率化に欠かせないものです。

使えそうなものは取り入れておきましょう。


他のショートカットキーも調べたいという方はこちら。

 Eclipse ショートカットキー一覧


【著者】

若江

30代で異業種となるIT業界へ転職した駆け出しのプログラマです。これまで主に Java や Ruby、HTML/CSS を使って学習を目的としたショップサイトや掲示板サイトの作成を行いました。プログラマとしての経験が浅いからこそ、未経験者の目線に近い形で基礎の紹介をしていきたいと思います。