検索

キーワード


日本人エンジニアに必須!Eclipse のプラグイン Pleiades とは?

  • 公開日:2021-01-29 11:34:21
  • 最終更新日:2021-02-02 18:42:50
日本人エンジニアに必須!Eclipse のプラグイン Pleiades とは?

総合開発環境(IDE) の一つ「Eclipse」は英表記の開発ツールであるため、

日本のプログラマーには全てが英表記の開発ツールは高い壁を感じるはずです。

そこで活躍するのが Pleiades というアシストツールで、

ほとんどの日本人エンジニアがダウンロードしているツールとなります。

この記事では Eclipse と Pleiades の違いを知り、

ダウンロードを完了させてプログラミングを始められる環境までのサポートをします。


関連記事:Eclipse とは?特徴と導入メリット / Eclipse 導入後におさえるべき基礎操作まとめ

Pleiades の機能とダウンロード方法解説

Eclipse のインストールを検討した方はどこかで「Pleiades」という言葉を見てはいないでしょうか?

日本人エンジニアにとってほとんどの方に必須な機能であるため、

Eclipse を調べていくと高い確率で目にするアシストツールが Pleiades です。


Pleiades と Eclipse の関係性は?

Eclipse は総合開発環境と呼ばれるツールで、

プログラミングを行うにあたって便利で効率的な機能を、

エンジニアの好みに合わせて追加することが出来ます。

この機能追加のことをプラグインと呼び、

プラグインの1つとして Pleiades があります。

Pleiades は英語表示されている Eclipse の機能や説明を

日本語へ変換してくれる便利なツールです。


そもそも Eclipse が何か知りたい!という方はこちら。

Eclipse とは?特徴と導入メリット


Pleiades と Eclipse の一括ダウンロード方法

Eclipse のダウンロードサイトでは、

PC環境に合わせてダウンロードできるファイルの種類が多岐にわたっているため、

以下ご自身のPCへ Eclipse をインストールする手順を紹介させていただきます。

ちなみに Eclipse は Windows、Mac どちらにも対応しています。


手順①:Pleiades All in One - Eclipse ダウンロードサイトへアクセス

まずは以下サイトへアクセスしましょう。


【Pleiades All in One】Eclipse ダウンロードサイト


このような画面が表示されると思います。

Eclipse ダウンロードサイト画面

アクセスしたダウンロードサイトでは複数種類のダウンロードが選べますが、

言語のアップデートに合わせて Eclipse 側も更新されているためです。

これからプログラミングを始める方は比較的新しいPCをお持ちかと思いますので、

「最新版」を選ぶことでサポート対象になっているはずです。

今回は Pleiades All in One の「Eclipse 2020」を選択します。

Pleiades All in One の選択図

ページ遷移すると今回開発したいものによりダウンロードのパッケージが分けられています。

ご自身でお使いのPCが Windows か Mac かで適切な方の一覧を確認してください。

今回は Windows でのインストールとして進めさせていただきます。

 ※ちなみに Windows は「Eclipse 2018」までダウンロードの種類が 32bit と 64bit で分かれています。

  自身のPCが 32bit の可能性がある場合は以下手順でご確認ください。

  また 32bit の場合は「Eclipse 2020」ではなく「Eclipse 2018」を選択しましょう。


【システムの種類確認方法】

左下の「Windowsマーク」をクリック➡設定(ギアマーク)クリック➡左下の「バージョン情報」をクリック➡右側下段「システムの種類」を確認➡「64ビット x64」もしくは「64ビット ARM64」や「32ビット」の確認ができます。



それぞれの OS を確認すると「Full Edition」と「Standard Edition」の2つに分かれています。

特にこだわりがない、または自身の開発に何が必要かまだ分からないといった方は、

便利なプラグインがパッケージになっている「Full Edition」の「Ultimate」を選びましょう。

 ※ Full Edition の Ultimate はファイルサイズが 2GB強と大きくなります。

  もし Java の開発環境しか必要ないという方は、

  右隣の「Full Edition」「Java」を選択することで、

  500MB程度節約することが出来ます。

Full Edition の Ultimate 選択図

「Download」を選択すると該当するファイルのダウンロードリンクが載っているページが開きます。

ダウンロードリンクをクリックしてダウンロードを開始しましょう。

通信状況によりますが「Full Edition - Ultimate」はファイルサイズが 2GB強あるため

ダウンロード完了までに時間を要します。


また Windows版をインストールする場合はダウンロードしたファイルを

7-Zip という解凍ソフトで開く必要があります。

1つ前のページ(Full Edition を選択したページ)上部「7-Zip」のリンクへアクセスし、

7-Zip のファイルをダウンロードしましょう。


手順②:7-Zip のダウンロード(Windws版の場合に必要)

7-Zip のダウンロードサイトへのリンクは、

Pleiades All in One - Eclipse ダウンロードの「Full Edition」「Standard Edition」を選択するページ上部にありますので

ダウンロードサイトへアクセスしましょう。

7-Zip ダウンロードサイトへのアクセス

7-Zip にも 32bit / 64bit x64 / 64bit ARM64 の3種類がダウンロードリンクとして用意されています。

先ほどの【システムの種類確認方法】の手順で自身のPCの種類を確認して、

適切なファイルをダウンロードしましょう。

7-Zip ダウンロードリンク

ダウンロードした 7-Zip を開くと「Install」の確認画面が開きます。

「Install」をクリックすると数秒でインストールが完了しますので「Close」しましょう。


手順③:ダウンロードした Eclipse ファイルの解凍

Preiades All in One - Eclipse のダウンロードが完了したら、さっそく解凍へ移りましょう。

自身のPCのダウンロードディレクトリへ移ります。

「pleiades-2020-12-Unlimite-win~...」のような名前のファイルを見つけましょう。

 ※どうしても見つからない場合はファイル検索で「pleiades」と検索してみてください。


「pleiades-2020-12-Unlimite-win~...」のファイルを右クリックして、

先ほどダウンロードした「7-Zip」で展開を開始しましょう。

 ※Mac を利用の場合はそのまま解凍

7-Zip での実行方法

展開先は任意ですが、後ほど Eclipse を起動する際に展開したファイルへアクセスするので、

ファイルを展開した場所は覚えておきましょう。


Eclipse の起動方法

Eclipse をインストール・展開できたら起動して中身を確認しておきましょう。

まずは先ほど展開したファイルを開きます。

ファイルの中には「pleiades」というファイルが存在しています。

pleiadesファイルを開きます。

開いたファイルの中から「eclipse」ファイルを開きます。

eclipseファイルの中からアイコンの付いた「eclipse」を選択します。

 ※Eclipse を起動するたびにファイルを開くのは手間となりますので、

  ショートカットの作成をお勧めします。

eclipse の起動

「eclipse」 をダブルクリックすると起動が開始します。

しばらくすると「Eclipse IDE ランチャー」が開きワークスペースの展開場所の指定画面が開きます。

ワークスペースとは、プログラミングをするための作業場所です。

ワークスペースの欄には「.../workspace」と入っていると思いますので「起動」を選択しましょう。

ワークスペースの起動

 ※起動途中で以下のような警告が出た際は「アクセスを許可する」をクリック

警告画面

ワークスペースが起動時に更新があれば以下の様に表示が出ます。

「選択された変更を適用」をクリックします。

更新内容の許可

ワークスペース内に日本語が確認できれば、

無事 Pleiades をプラグインした Eclipse の起動が出来ています。


これで Eclipse を使ったプログラミングが可能となりましたので、

教材などを参考に自身で開発ができるようになりました。

Eclipse にはたくさんの機能が用意されているので、

使いこなすまでに時間は掛かりますが、いろいろと試して徐々に慣れていきましょう。


さっそく Eclipse を使ってプログラミングを始めたいという方はこちら。

Eclipse 導入後におさえるべき基礎操作まとめ


【著者】

若江

30代で異業種となるIT業界へ転職した駆け出しのプログラマです。これまで主に Java や Ruby、HTML/CSS を使って学習を目的としたショップサイトや掲示板サイトの作成を行いました。プログラマとしての経験が浅いからこそ、未経験者の目線に近い形で基礎の紹介をしていきたいと思います。