検索

キーワード


【Tera Term】Tera Termの環境構築

  • 公開日:2020-12-24 18:44:57
  • 最終更新日:2020-12-24 18:38:06
【Tera Term】Tera Termの環境構築

こんにちは。駆け出しプログラマーの松下です!

Tera Termをダウンロードして、接続するまでを説明します。

同じ初心者の方の参考になれば幸いです。


Tera Termのインストールまで

ダウンロード


以下リンク先からTera Termをダウンロードします。

https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/releases/

環境構築の途中画面

teraterm-4.105.exe をダウンロードします。(zip版でもかまいません。)


インストール

ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして実行します。


環境構築の途中画面

表示したい言語を選び「OK」を押します。


環境構築の途中画面

契約書を読み、問題なければ「同意する」を選択して「次へ」を押します。


環境構築の途中画面

インストール先を指定します。

ここではデフォルトのまま「次へ」を押しました。


環境構築の途中画面

インストールするコンポーネントを選びます。

ここでは標準インストールのまま「次へ」を押しました。


環境構築の途中画面

Tera Termで利用する言語を指定して「次へ」を押します。


環境構築の途中画面

プログラムグループを指定します。

基本的にそのまま「次へ」で大丈夫です。


環境構築の途中画面

オプションでショートカット作成などを指定できます。

ここではデフォルトのまま「次へ」を押しました。


環境構築の途中画面

自分が指定してきた内容と合っているか確認し、大丈夫であれば「インストール」を押します。


環境構築の途中画面

インストールが完了しました。



接続する

デスクトップにアイコンが作成されるので、アイコンをダブルクリックするとTera Termが起動します。

接続手順の画面

「ホスト(T)」にSSHで接続したいサーバーのIPアドレスを入力し、「TCPポート#(P)」が22になっていることを確認し、「OK」を押します。


接続手順の画面

Tera Termのセキュリティ警告です。初めてのサーバーにアクセスすると表示されます。「続行」を押します。


接続手順の画面

ユーザ名とパスワードを入力して「OK」を押します。


接続手順の画面

コマンドのプロンプトが表示されたら接続完了です。




【著者】

松下

今年文系未経験からプログラマとなりました。 同じ初心者の方に分かりやすいよう簡潔な記事を心がけていきます。 趣味はサッカー観戦と洋服です。