検索

キーワード


【仕事を探そう】フリーランスにおすすめの仕事探しサイト7選+1!

  • 公開日:2020-12-24 14:07:50
  • 最終更新日:2020-12-24 14:07:25
【仕事を探そう】フリーランスにおすすめの仕事探しサイト7選+1!

「フリーランスだから、もっと仕事をしたいけど、どこで仕事を探せばいいのだろう」

「仕事が途切れるのが不安だから、もっと仕事を獲得したい!」


仕事はたくさんしたいけれど、そもそもどこで探したらいいのかわからないフリーランスもいるのではないでしょうか。


フリーランスの大変なところは、自分で仕事を探さなければいけないところです。


筆者自身もそれをよく痛感しています。


また、収入源を分散させる観点でも、多くの仕事先=クライアントを持つことは効果的といえるでしょう。


そこで、今回はフリーランスがより多くの仕事を獲得するために、仕事探しに活用できるおすすめのサイトを紹介していきます。


フリーランスにおすすめの仕事探しサイト7選+1

さっそく、フリーランスが仕事探しをする際に活用できる、おすすめのサイトを8つ紹介していきます。


クラウドワークス

「クラウドワークス」は、株式会社クラウドワークスが運営する国内最大のクラウドソーシングサイトです。


クラウドソーシングとは、「仕事を依頼したい人と仕事したい人とをマッチングさせる」サービスのこと。


仕事をしたい人は、クラウドワークス上で募集されている案件に応募をし、採用されれば仕事を獲得することができます。


クラウドワークスの特徴は「案件数が豊富にある」こと


クラウドワークスでは、ライティングやホームページ制作、アプリ・スマートフォン開発、翻訳、音声制作、動画編集などさまざまなジャンルの仕事が日々依頼されています。


もちろん、ジャンルや時期にもよりますが、他のクラウドソーシングサイトよりも、案件数が多い場合があるため「クラウドワークスは仕事獲得のチャンスが多い」ともいえるでしょう。


登録自体は無料ですので、次に紹介するクラウドワークスサイト「ランサーズ」と併せて、登録しておいて損はないはずです。


ランサーズ

「ランサーズ」は、ランサーズ株式会社が運営する日本最大級のクラウドソーシングサイトです。


仕組みは「クラウドワークス」同様で、ランサーズ上にはさまざまな仕事依頼がありますので、気になる案件があれば応募をして、見事採用されると仕事を獲得することができます。


ランサーズもクラウドワークス同様に案件数が豊富にあり、日々、ライティングやWebデザイン、翻訳、ナレーション、漫画作成、動画編集、撮影などさまざまな依頼が飛び交っています。


なかにはクラウドワークスにはない案件もあり、実際、筆者自身ランサーズに利用しており、ランサーズ独自の案件も獲得してきました。(逆にランサーズで募集のない案件が、クラウドワークスで見つかるケースもありました。)


ランサーズは、登録も無料ですので、是非活用してみてはいかがでしょうか。


geechs job(ギークスジョブ)

「geechs job(ギークスジョブ)」は、ギーグス株式会社が提供する、ITフリーランス向けに、案件を紹介しているフリーランス専門エージェント


利用の流れは「エントリー→個別説明会→案件の紹介を受ける→商談→交渉成立→正式発注→アフターサポート」です。


エントリー(登録)後は、個別説明会にて専任のキャリア担当者が案件の紹介、経歴書の書き方などさまざまなアドバイスをしてくれます。


個別説明会のあとは、担当者より自分にマッチした案件を紹介されますので、気になった案件は商談を行い、交渉成立したら見事仕事を獲得=参画することができます。


geechs jobの特徴は、1人のフリーランスにつき、3名の専任担当がつくこと


3名の専任担当が役割分担をして、勤務先との交渉や案件参画後の働き方についてのサポートなどをきめ細やかにしてくれます。


さらに「フリノベ」という福利厚生サービスがあるのもポイント


フリノベでは、人間ドックの受診割引やオンライン英会話学習割引、旅行割引など、さまざまなサービスが提供されています。


また、高額報酬の案件が多いため、稼ぎたい人には特におすすめです。


bosyu

「bosyu」は、その名のとおり、何かを募集する際に使われるサービス・サイトです。


bosyuで募集されているものは多種多様の一言。


「一緒にZoomで筋トレしてくれる人」「シェアハウスの入居者」「物件選びを手伝ってれる人」など、bosyuでは募集したいと思ったものを何でも募集することができます。


そんなさまざまな募集の中には「Javaエンジニア募集中」「Web用動画制作できる方募集!」「インタビュー、文字起こし、執筆できるライター募集」など、仕事をしてくれる人を募集しているものも多々見受けられます。


たまにチェックをして、気になる仕事の募集があれば、応募してみてはいかがでしょうか。


PROsheet(プロシート)

PROsheet(プロシート)は、ランサーズエージェンシー株式会社が運営しているIT・Web系フリーランス向けのフリーランス専門エージェントです。


プロシートでは、ITエンジニア・デザイナー・マーケターを対象に、週2日~の求人・案件紹介をしています。


利用の流れとしては、「会員登録→登録情報をもとにキャリア面談→PROsheetからオファーが届く→企業面談→契約成立」です。


PROsheetでは会員登録から契約成立まで最短1週間で完了することも。


また、ポート体制についても、専任のコンサルタントが企業面談には同席してくれますし、契約の関連する条件調整や対人関係など現場での悩みのPROsheetが仲介して解決してくれるなど、充実しています


高単価案件も豊富にありますので、フリーランスのITエンジニア・デザイナー・マーケターは登録してみてはいかがでしょうか。


レバテックフリーランス

「レバテックフリーランス」は、レバテック株式会社が運営している、IT・Web業界のフリーランスエンジニア向け求人・案件募集情報サイトです。


レバテックフリーランスでは、専門知識を持ったカウンセラーが、フリーランスエンジニアと企業の間に立ち、案件提案から参画までの調整、参画中のフォローまで細かくサポートしてくれます。


利用の流れとしては他のフリーランスエージェントのサービスと基本的に同様で「無料会員登録→カウンセリング→案件申し込み・商談→商談成立→参画」です。


キャリア相談や企業との単価交渉、日程調整、契約代行などレバテックフリーランスが徹底サポートしてくれるので、心強いですね。


レバテックフリーランスの特徴は、フリーランスのための福利厚生パッケージ「レバテックケア」があるところ


レバテックケアには、特別価格で税理士に確定申告代行を依頼できたり、人間ドックやヘルスケアサポートを特別価格で受けられたりと、フリーランスに嬉しいサービスがたくさんあります。


専門知識を持ったカウンセラーがキャリア相談を担当してくれますので、いろいろ気になることは相談して、希望の仕事を獲得したいですね。


Wantedly(ウォンテッドリー)

Wantedly(ウォンテッドリー)は、ウォンテッドリー株式会社が運営しているビジネスSNSです。


Wantedlyでは、SNSに近い形での露出で、職種・業界問わず、さまざまな仕事・職種が募集されています


筆者が少し検索してみただけでも、ライターやデザイナー、動画クリエイター、コンサルタント、メディアプランナー、マーケティング担当など(あくまで一部です)、さまざまな募集がありました。


募集ページには、SNSのように写真も多彩にあり、どんな企業なのか、どんな人が働いているのかなどがよく伝わってきます。


無料で登録して、仕事を探すことができますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。


【ご参考】Works(ワークス)

今、あなたがご覧になっているWorks(ワークス)も、ITエンジニアを目指すフリーランスへ、求人紹介・転職支援をするサービスを提供しています。


Worksを運営している「フォワードソフト株式会社」は、エンジニアとして就業してきた代表の清水が、「エンジニアファースト」を掲げ2013年に設立し、今も順調に成長を続けています。


Worksでは、国家資格所持キャリアアドバイザー&経験豊富なキャリアアドバイザーがあなたと一緒に、面談&求人紹介→応募→面接→就業後のサポートまで併走します


「どんなキャリアプランが良いのか自分でも分からなくなってきた」という方は、担当コーディネーターが一緒に最適なキャリアプランを検討してくれますし、「面接が苦手・・・」という方も面接とは別に、担当者が企業へあなたの強みを伝えてくれるので、頼りがいがありますね。


「ITエンジニアのフリーランスになりたいけれど、まずはいろいろ相談してみたい」という方は、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

仕事探しをする際のポイント

ここではフリーランスが仕事探しをする際のポイントを2つ紹介していきます。


複数のサイトを利用する

1つのサイトだけでなく、なるべく複数の仕事探しサイトを利用しましょう。


複数のサイトを利用することにより、より多くの自分にマッチした案件に巡り会える可能性が高まるからです。


フリーランスエージェントについても、少し大変かもしれませんが、複数のサービスに登録すると、多様な案件を多く紹介してもらえるため、より自分に合った案件に出会えるかもしれません。


今回紹介したサイト・サービスは全て登録は無料ですので、気になるサイト・サービスがあれば、複数に登録してみましょう。


スキルアップができそうな仕事を探す

ただ漫然と仕事を探して、受注するのではなく、スキルアップが期待できる仕事も探してみてはいかがでしょうか。


フリーランスは知識やスキルが生命線です。


知識・スキルを伸ばしていくことで、フリーランスとしてより収入を伸ばしていくことができるでしょうし、知識・スキルを活かしたクオリティの高いサービスを提供することで、クライアントにも喜ばれることでしょう。


その意味で、フリーランスにとってスキルアップをしていくことはとても重要です。


ただそうは言っても、スキルアップに結びつける仕事しか受けないとなると、精神的・体力的に疲れてしまうかもしれません。


そのため、あくまで自分のキャパシティに合わせて、スキルアップが期待できる仕事を探して、受注を目指してみてはいかがでしょうか。


まとめ

今回は、フリーランスが仕事探しに利用したいおすすめのサイトを7つ紹介してきました。


今回紹介した全てのサイト・サービスは無料で利用することができますので、もし気になるサイトがあれば、活用してみてはいかがでしょうか。


この記事が仕事探しに悩んでいるフリーランスの方にお役に立てれば幸いです。


【著者】

庄子鮎

証券会社→求人広告会社を経て、現在フリーライターとして働いています。人材業界・金融業界に携わってきた経験を活かし、主に働き方や就職・転職、金融関連の記事を執筆中です。