検索

キーワード


【PHP】PHPでのCookie扱いについてと設定・削除の方法

  • 公開日:2020-10-23 18:03:40
  • 最終更新日:2021-02-05 16:18:07

Cookie

Cookie(クッキー)とは、コンピュータのブラウザ側に一時的にデータを保存するための仕組みのことをいいます。

通販サイトなどで商品をカートに入れると、他の商品のページを見に行ってもカートに商品が追加されている状態が保存されています。これは、裏で商品の情報がCookie情報として保存されているためです。

Cookieを設定するにはsetcookie関数を使います。

setcookie(Cookieの名前, データ, 有効期限)

setcookie関数を使うと、グローバル変数の$_COOKIEに格納されます。

それでは、Cookieを設定・画面に出力してみましょう。

setcookie("username", "yamada", time()+3600);
echo $_COOKIE["username"];

有効期限で設定している"time()+3600"は、現在時刻から3600秒(1時間)の間有効という意味です。

Cookieを削除するには、有効期限を過去の時間に設定すれば削除されます。

setcookie("username", "yamada", time()-1);


以上が、Cookieについての解説になります。

Cookieは通販サイトの開発などでもよく使われるので、覚えておくと良いでしょう。


【著者】

當山

主にPHPでのフレームワーク開発やWebアプリの開発に携わってきました。 得意分野はHTML5とCSSによるフロントエンド開発。

よく読まれている記事