検索

キーワード


【SQL】データベースについて

  • 公開日:2020-10-16 13:00:54
  • 最終更新日:2020-11-13 21:32:30
【SQL】データベースについて

こんにちは。駆け出しプログラマーの松下です!

今回はデータベースについて説明します。

参考になれば幸いです。

データベースとは

データベースとは、一定の形式で整理された情報の集まりのことです。

大量のデータを登録、整理、保存しておいて、必要なときに適当なデータを検索できるような構造です。

データが集積されていて加工、検索ができるので、複数で共有、活用しやすいというメリットがあります。


実例としては、ショッピングサイトの商品ページが挙げられます。

アクセスするとたくさんの商品が閲覧できますが、これは管理者によって新しい商品がでる度に、データベースに登録される仕組みになっており、利用者はそれをウェブサイトを通して見ているというイメージです。

このように大量のデータが集積され、それを目的に合わせて検索することができます。


現在最も利用されているタイプのデータベースが「関係データベース」です。RDB( Relational Data Base)とも呼ばれます。

関係データベースの特徴は、データを表形式のテーブルで表し、複数の表に関係付けを結ぶことです。

データの重複を避けられることと検索能力が高いから効率が良いとされています。


関連記事:【超入門IT講座】現代社会に必須!データベースのキホン①


DBMSとは

データベースを効率的に利用できるよう管理するシステムが、「DBMS( Data Base Management System)」です。

DBMSの代表的な機能には以下があります。


  • データベースを操作するための言語の提供
  • 格納したデータの重複の排除や不正なデータの登録を防ぐことで、整合性の取れたデータを保証
  • データへのアクセス制限を管理するセキュリティ
  • 複数ユーザの同時利用への対応
  • 一連の処理を一まとめにすることで、途中で失敗した場合はすべてキャンセルし、処理を実行する前の状態に戻せるようにするトランザクション管理


代表的なDBMS

・MySQL

無料で使えてシェアが高く、ウェブサービスの多くに使われています。

PHPとの相性も非常に良いことが特徴です。


・PostgreSQL

こちらも無償でシェアが高いので、MySQLと比較検討されることが多いです。

関数や機能等が豊富です。


関連記事:PostgreSQLをWindowsにインストール


・Oracle Database

オラクルが開発しているデータベース管理システム。

高価で高機能なため、企業での大規模なデータ管理に利用されていることが多いです。


・Microsoft Office Access

 マイクロソフトが開発しているデータベース管理システム。

Windows 向けのソフトとして販売しており、 Microsoft office製品との親和性がとても高く、使いやすいことが特徴です。


【著者】

松下

今年文系未経験からプログラマとなりました。 同じ初心者の方に分かりやすいよう簡潔な記事を心がけていきます。 趣味はサッカー観戦と洋服です。

よく読まれている記事