検索

キーワード


【Excel VBA】コピー&ペーストのようにセルのコピーを行う方法

  • 公開日:2020-08-24 15:43:34
  • 最終更新日:2021-03-11 22:04:56

はじめに

エンジニアのIMMRです。

今回はコピー&ペーストのようにセルのコピーを行う方法について説明します。

下記のようなデータがあるとします。

図1 ブック(文字等が入力されている)

セルのコピーの説明用サンプルデータ


セルA1にある"ABC"をセルC1にコピーする場合は、

Range("C1").Value = Range("A1").Value

※Value部分は省略可


を使用すれば出来ます。


次にセルA5にある"DEF"で同じようにやった結果です。

図2 ブック(上記、プログラム実行後)

セルの値のみをコピーをするマクロの実行結果

DEFの文字は、コピーされましたが、太字であることやセルの塗りつぶしがコピーされていません。


値だけではなく、全体(値、セルの塗りつぶし、太文字等)のセルのコピー方法について説明します。


1.コピー&ペーストのようにセルのコピーを行う方法

コピー&ペーストのようにセルのコピーを行う方法は、copyメソッドで行うことが出来ます。

これにより、文字だけのコピーだけでなく、塗りつぶし色等も合わせてコピーすることも可能です。。


Range("A1").Copy Destination:=Range("B2")


1つ目がコピーをするセル

2つ目が貼り付けをするセルです。


値のみの貼り付けでは、1つ目が貼り付けを行うセルだったのですが、逆になります。


また、省略して、

Range("A1").Copy Range("B2")

とも記載出来ます。

 

2.コピー&ペーストのようにセルのコピーを行う方法のサンプルコード

コピー&ペーストのようにセルのコピーを行う方法のサンプルコードを上記の方法を用いて作成します。

使用するブックは先ほどと同じデータになります。


図3 ブック(文字等が入力されている)

セルのコピーを行うマクロを実行する前の画面


サンプルコード

Sub test8()
    Range("A5").Copy Destination:=Range("C5")
End Sub


3.コピー&ペーストのようにセルのコピーを行う方法のサンプルコードの実行

上記、サンプルコードを実行して、コピー&ペーストのようにセルのコピーを行うことが出来るか確認します。

実行結果は以下になります。


図4 ブック(上記、コード実行後)

セルのコピーを行うマクロの実行結果

セルの文字太文字セルの塗りつぶしを含めてコピーされています。


コピー&ペーストのようにセルのコピーを行うことが出来ました。



【著者】

Imamura

今まではExcel VBAの開発をしてきました。
開発を主にしたものや他の業務の効率化を目指して行ったものさまざまです。
現在は、他のプログラミング言語に挑戦して、スキルアップを目指しています。

よく読まれている記事