検索

キーワード


Office Word/Excelで「最近使ったファイル」を表示/非表示する方法

  • 公開日:2020-07-26 11:50:58
  • 最終更新日:2020-11-13 08:07:09

OfficeWordExcelのデフォルト設定は、最近使ったWordExcelを常に表示するようにしています。もちろん、最近使ったWord/Excelを再編集したいなら、「最近使ったファイル」の一覧から開くのが一番簡単な方法ですが。プライバシーなどの考慮もあり、自分最近開いたファイルの履歴を他人に見せたくない際は、最近使ったファイルを非表示にする必要が出てきます。本文は、Word/Excelで「最近使ったファイル」を表示/非表示する方法を紹介したいと思います。

【注意】

Officeのバージョンにより設定方法が若干違うかもしれません。本文は、Office20072016まで対応できると確認済です。

最近使ったファイルを非表示

・手順

1.メニュー「ファイル」

2.「オプション」→「詳細設定」

3.【表示】タブ

 最近使ったブックの一覧に表示するブックの数(R):50 を 0に変更する

 ※デフォルト:50

「最近使ったブックの一覧に表示するブックの数」の変更

上記の手順で、「OK」ボタンを押すと、最近開いたファイルの履歴が見えなくなります。

「最近使ったブックの一覧に表示するブックの数」が変更されたことの確認


最近使ったファイルを表示

・手順

1.メニュー「ファイル」

2.「オプション」→「詳細設定」

3.【表示】タブ

 最近使ったブックの一覧に表示するブックの数(R):0 を10に変更する

 ※10を設定すると、最近の10ファイルのみ表示するようになる


【著者】

shuiqing

いろんな開発言語を携わってきたベテランのエンジニアです。