検索

キーワード


【Java】PropertiesクラスとResourceBundleクラス

【Java】PropertiesクラスとResourceBundleクラス

当記事では、java.util.Propertiesクラスの使い方について解説します。プロパティファイルは、プログラムで用いる定数値や設定を記述したもので、キーと値のペアで構成されます。プロパティファイルを使うと、ソースコードを再コンパイルせずにプログラム中の数値を変更出来たり、設定情報を保存することだできます。当記事では、プロパティファイルの記法からjava.util.Propertiesクラス

【Java】システムプロパティからJVM上で設定されている改行コードなどの情報を確認する方法

【Java】システムプロパティからJVM上で設定されている改行コードなどの情報を確認する方法

当記事では、システムプロパティの概要と取得の方法、具体的な使用例をJava Gold SE11の資格を持つ著者が解説します。プロパティとは、属性や設定値を表す情報のことで、Java実行環境(JRE)の一つであるJava仮想マシン(JVM)もプロパティを持ちます。これをシステムプロパティと呼びます。一般のプロパティファイルについては、以下の記事で紹介しています。【Java】Propertiesクラス

【Java】java.nio.fileパッケージ(NIO.2)

【Java】java.nio.fileパッケージ(NIO.2)

当記事では、Java7から新たに追加された、ファイル、ファイル属性、およびファイル・システムにアクセスするといったファイル操作をJava上で行うためのパッケージである、java.nio.fileパッケージの概要について、Java Gold SE 11の資格を持つ著者が解説します。サンプルコードなどの具体的な使用例は当記事では掲載しておりません。java.nio.fileパッケージの具体的な使用例に

【Java】FileChannelを使って高速にファイル入出力を行ってみた

【Java】FileChannelを使って高速にファイル入出力を行ってみた

当記事では、java.nio.fileパッケージ内のFileChannelクラスを用いて高速にファイルを入出力する方法について、Java SE 11 Goldを取得している著者が解説します。java.nio.fileパッケージの概要について知りたい方は、以下の記事を参照して下さい。【Java】Pathオブジェクトを生成する方法(java.nio.fileパッケージ)また、当記事で扱う、ファイルの入

【Java】java.nio.fileパッケージの使用例③(ファイル属性の取得・変更)

【Java】java.nio.fileパッケージの使用例③(ファイル属性の取得・変更)

当記事では、java.nio.fileパッケージを用いてファイル属性を取得・変更する方法について、Java SE 11 Goldを取得している著者が解説します。ファイル属性とは、ファイルの種類、サイズ、作成日時、更新日時などの情報(これらの情報は、よくメタデータと呼ばれます)のことです。java.nio.fileパッケージではこれらの情報を取得・変更を行うためのクラスとメソッドが用意されています。

【Java】java.nio.fileパッケージの使用例②(移動・コピー、削除)

【Java】java.nio.fileパッケージの使用例②(移動・コピー、削除)

当記事は、【Java】java.nio.fileパッケージの使用例①(ファイルの作成、存在チェック)の続きの記事であり、java.nio.fileパッケージを使った、Java上での以下のファイル操作について解説します。ファイル・ディレクトリの移動・コピーファイル・ディレクトリの削除当記事でのサンプルコードは、前記事で作成したディレクトリやファイルを元に記述しています。java.nio.fileパッ

【Java】java.nio.fileパッケージの使用例①(ファイルの作成、存在チェック)

【Java】java.nio.fileパッケージの使用例①(ファイルの作成、存在チェック)

当記事では、java.nio.fileパッケージを使った具体的な操作の一例として、Java上での以下のファイル操作について解説します。【Java】java.nio.fileパッケージ(NIO.2)でも解説した通り、java.nio.fileパッケージは一般にjava.io.Fileクラスよりも高機能であり、多くの人にとっては使い勝手が良いものになると思います。ファイル・ディレクトリの作成ファイル・

【Java】Pathオブジェクトを生成する方法(java.nio.fileパッケージ)

【Java】Pathオブジェクトを生成する方法(java.nio.fileパッケージ)

java.nio.fileパッケージを用いたJava上でのファイル操作は、基本的に以下のような手順になります。FileSystemクラスのgetPathメソッド、またはPathクラスのgetメソッドで、ファイルやディレクトリの場所を表すPathオブジェクトを生成する ↓Filesクラスで実際のファイル操作を行う上記のうち、当記事では、Filesクラスで実際のファイル操作を行う前段階となる、Path

【Java】バイナリファイルの読み込みと出力

【Java】バイナリファイルの読み込みと出力

当記事では、Javaにおけるバイナリファイルの読み書きの方法について説明します。Javaにおけるテキストファイルの読み書きの方法については、以下の記事を参照してください。【Java】テキストファイルの入出力Javaの初学者にとっては似たようなクラス名が多く、混乱しがちなトピックですが、それぞれのクラスがどういう働きをするのかを知れば怖くありません。よく起こりがちなエラーへの対処法も含めて、Java

【Java】文字コードの変換

【Java】文字コードの変換

当記事では、文字コードについて解説を行います。文字コードの扱いを間違えると、出力されたテキストデータが文字化けして読めない、なんていうことも起こります。文字コードという用語の意味から、Java上でテキストファイルの文字コードを変換しする方法をJava Gold SE 11の資格を持つ著者が説明したいと思います。文字コードとは?文字コードとは、コンピュータ上で文字を扱うための仕組みのことで、符号化文