検索

キーワード


【Excel VBA】時間を操作する関数の紹介

こんにちは。IMMRです。ExcelVBAには、時間を操作する関数があります。「頻繁に使われるもの」もあれば「あまり使われないもの」もありますがいくつか紹介していきます。時間を操作をする関数時間を操作をする関数① 【時・分・秒を取得する】時刻から時、分、秒を取得するには、Hour関数、Minute関数、Second関数を使用します。指定した時刻から時、分、秒のいずれかを取得します。書き方 Hour

【Excel VBA】 セルの数式結果がエラーなっているかを判定して、処理を分岐する方法

はじめにこんにちは。IMMRです。プログラム実行中にエラーが発生するとプログラムが一時中断となり、全てのデータに対して行うことが出来なくなってしまいます。例えば、セルの中の数式結果を参照して、その値を判別する処理の場合、数式結果がエラーだとプログラムが止まってしまい、まだ、データが残っていたとしても処理中断になってしまいます。そのため、エラーが発生した時のことを考慮してエラー対策が必要です。今まで

【Excel VBA】日付を操作する関数の紹介

こんにちは。IMMRです。ExcelVBAには、日付を操作する関数があります。「頻繁に使われるもの」もあれば「あまり使われないもの」もありますがいくつか紹介していきます。日付を操作をする関数日付を操作をする関数① 【年・月・日を取得する】日付から年、月、日を取得するには、Year関数、Month関数、Day関数を使用します。指定した日付から年、月、日のいずれかを取得します。書き方 Year(日付)

【Excel VBA】文字列・数値を操作する関数の紹介

こんにちは。IMMRです。ExcelVBAには、文字列・数値を操作する関数は多数あります。「頻繁に使われるもの」もあれば「あまり使われないもの」もありますがいくつか紹介していきます。文字列・数値を操作をする関数文字列・数値を操作をする関数① 【置換する】置換するには、Replase関数を使用します。文字列の中に指定した文字があった場合、置換します。書き方 Replace(置換したい文字列、指定した

【Excel VBA】フォルダー内のファイルのを名前を一括でリネーム(変更)する方法

はじめにこんにちは。IMMRです。例えば、下記のようにフォルダー内にデータが投稿されているとします。図1 フォルダーの中のファイルファイルの名前は、「AABBCCDD」で1~30番号が付いています。もし、ファイル名を「AABBCCDD」から「ABCDE」に変更したいとなった場合どうしますか。1個、1個変更しては時間がかかってしまいます。今回は、フォルダー内のファイルのを名前を一括でリネーム(変更)

【Excel VBA】フォルダー内のフォルダー名を全て取得する方法

こんにちは。IMMRです。フォルダー内にどんな名前のフォルダーがあるか、という資料を作成されたご経験はあると思います。例えば、こんな感じです。 ※取得するのはフォルダー名のみです。テキスト等が同じフォルダー内に存在しても対象としません。図1 -1 フォルダー内のフォルダー図1 -2 フォルダー内のファイル一覧フォルダーという名のフォルダーの中には、「AAA」というフォルダー、「BBB」というフォル

【Excel VBA】フォルダー内のファイル名を全て取得する方法

はじめにこんにちは、IMMRです。フォルダー内にどんな名前のファイルがあるか、という資料を作成されたご経験はあると思います。例えば、こんな感じです。図1 -1フォルダー内のファイル図1 -2フォルダー内のファイル一覧ファイルというフォルダーの中には、「データaのtxtファイル」があって、「データAのBookファイル」があって・・・という感じで調べて、作成していくと思います。ファイル数が少ない場合は

【Excel VBA】メール作成および選択した資料を添付する方法

はじめにこんにちは。IMMRです。Excel VBAでは、MicrosoftのOutlookの操作も出来ます。また、添付資料を付けてメール作成も出来ます。以前にご説明した「【Excel VBA】フォルダー内のファイル名を全て取得する方法」を行うことでより、効率的に選択した資料を添付してメールを作成することが出来ます。その方法について説明してきます。ダイアログボックスより処理に必要なファイルを選択す

【Excel VBA】コピー&ペーストのようにセルのコピーを行う方法

はじめにエンジニアのIMMRです。今回はコピー&ペーストのようにセルのコピーを行う方法について説明します。下記のようなデータがあるとします。図1 ブック(文字等が入力されている)セルA1にある"ABC"をセルC1にコピーする場合は、Range("C1").Value = Range("A1").Value※Value部分は省略可を使用すれば出来ます。次にセルA5にある"DEF"で同じようにやった結

【Excel VBA】フォルダの作成・変更・削除を行う方法

はじめにエンジニアのIMMRです。エクセルのVBAで出来るのは、エクセル内の操作だけではありません。以下のようにフォルダの操作(作成・変更・削除)も出来ます。エクセルの操作と一緒にフォルダも作成すれば、より作業効率に繋げることが出来ます。図1 フォルダの作成図2 フォルダ名の変更図3 フォルダの削除上記、3つのようなフォルダの作成・変更・削除をVBAで行うことができます。1.フォルダの作成・変更・